家庭菜園 初心者さんのプチ自給自足への道

家庭菜園の初心者が1から始める野菜作りの記録

Entries

畑のポタジェ化計画!!

『ポタジェ』という言葉を知っていますか??
フランス語で『家庭菜園』という意味らしいのですが、ヨーロッパの家庭菜園は見た目も重視しながら、野菜や花やハーブを育て、庭の中で収穫も楽しむ…といった美しいキッチンガーデンが多いそうです。

我が家の畑は味気のないただの畑…割と広めなので手入れが行き届かず、畑として使っている場所以外は雑草まみれです;
隣に大きなため池と桜の綺麗な穴場公園があることもあって、結構な人が毎日通る場所に家と畑があります。
…しかも、周りに家はなく、我が家一軒だけなので目立つんですよね…。

せっかくのいい場所…道を歩く人の目線も気になるので、見た目も綺麗な畑を目指して『ポタジェ化計画』を始動!!
今日はその1日目です。

連日の猛暑で、『畑なんぞやってられるか!!』状態でしたが、注文していた『ボックスウッド』が届いてしまったので、重い腰を上げることにしました。
↓40本のボックスウッドです。


↓コチラを購入。結構、しっかりした木が届きました^^
【10本セット】 ボックスウッド樹高0.5m前後

【10本セット】 ボックスウッド樹高0.5m前後
価格:6,000円(税込、送料別)


漠然と『ポタジェ化』を考え出したときにまずしたことは、ネットでひたすら画像を眺めていました。
美しいポタジェを作るのは、お金と時間さえあれば、案外簡単です。
でも、私が目指しているのは、それだけじゃなく、一番は『手入れが楽』ということ。
どんなに綺麗にしても手入れができないんじゃダメです。
そして、私は面倒臭がり屋…。家の中の片付けすらできません。

ポタジェでよく見かけるのが、このボックスウッドの生垣。
畑をボックスウッドで綺麗に区画分けしたりしています。
どこに植えるかというと…
ココ。


この溝の際に植えて、道と畑の境界をきちんとしようかと…。
3年前に新築して、その際に畑は重機置き場として使っていました。
↓重機が通る為に溝を埋めていたので、その土を撤去…。


…半分くらいは撤去できましたが、固くてシャベルが立たなくなったので、残りは親父に任せます。

じーちゃんが畑をしていた昔から、この際には何も植えて無い場所でした。
おかげで土が固く締まって耕運機でもかなり耕すのに時間がかかりました;;;
レーキで土の高さを揃え、ここまでするのに午前中全部かかりました…;;;


ちょうどお昼になったので、今日の作業はこれで終了。
本当は植え付けるまでしたかったのに、結構、時間がかかるものですね;
途中、でかい木の根っこが2株あったので、抜こうと頑張ってみましたが、かなり根深く、私では無理だったので、これも親父に任せることに。
明日は肥料を混ぜ込んで、植え付けする予定。
…が、あまりにも炎天下だとやめますwww

本当は夕方にできればいいんですがね…夕方は家事が忙しいもので…;
さてさて、ポタジェは無事作ることができるでしょうか…。
頑張ります^^

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

最新記事

参考書籍

お買い物は楽天

右サイドメニュー

プロフィール

にゃじ

Author:にゃじ
山の中腹部にある一軒家に暮らす4人育児中の三十路専業主婦です。

マスオさん的旦那と退職した親父と介護中のばーちゃんと4人の子供の8人家族。
もうたぶん出産しないだろうから、本格的に家庭菜園始めました♪

目指すは見た目も綺麗な「ポタジェ」
亀の歩みでがんばります~