TOP家庭菜園 > タイトル - 玉ねぎの収穫

玉ねぎの収穫

去年10月に苗を植えつけた玉ねぎが大きくなって、マルチの穴が窮屈そうになっていたので、マルチを剥ぎ取りました。
予想以上の出来栄え~^^
植えつけたときはひょろっひょろの苗だったのがこんなになるんですね~^^


これは収穫する1週間ほど前の写真です。
「玉ねぎは葉っぱが倒れてから収穫」とあったので、倒れるのを心待ちにしていたのですが、一向に倒れる気配はなく・・・気が付いたら、葱坊主が出てきていたので急いで収穫しました
収穫したのは1週間ほど前です。天気予報を見ながら晴れが続く日を選んで収穫~。
土の上で3日ほど放置してました。


葉っぱと根を切りそろえて、3個ずつ紐で括って軒下につるしています。
・・・紐の長さが揃っていないのは性格ですね・・・;ご近所に少しおすそ分けもしました^^


いろいろなブログなんかを拝見していると、葉っぱが倒れず、とう立ちしたのは、過肥料だからだそうです。
最初の土作りのときにすき込んだ鶏糞と石灰以外、何も追肥などしてませんが、それでも過肥料なんですね・・・。
水遣りも苗が根付く間だけ毎日してましたが、根付いた後は放置です。

私の畑は「ザ・放置」がモットーでほとんど追肥はしていません。それでもある程度ちゃんと育ってますよ^^
私なりに考えた結果、土の上でゆっくりと育った野菜のほうが美味しいのではないか??ということ。気候に合わせて植物は自分でどんどん適応していきます。肥料をやって成長を促せば早くたくさん収穫できたりしますが、まぁ、出荷するわけでも販売するわけでもないので、そこそこ食べられるものができればいいんです^^ゆっくりゆっくり気長に野菜作りです。
・・・ただ、何もかも自然任せだと、先祖返りするのでしょうか・・・;;;小松菜なんかは苦味が強かったし・・・まぁ、食べられたのでよしとします(笑)
関連記事

Comments 0

Leave a reply