TOP家庭菜園 > タイトル - コンパニオンプランツを考える

コンパニオンプランツを考える

見た目も綺麗なキッチンガーデンのことを「ポタジェ」と言います。
それに憧れて早…何年だ??全く、作業が進まないまま、我が家は普通の畑です。
さて、ポタジェは花と野菜が混植されていることが多いです。見た目だけでなく、一緒に植えることで病害虫を抑える作用もある組み合わせを「コンパニオンプランツ」と呼ぶんだとか。
去年はトマトの周りにバジルの種を蒔きました。
トマト+バジルはバジルがトマトの味をよくするそうです。…まぁ、あまりよく分かりませんでしたけど;

今年はナスと一緒にマリーゴールドを植えてみました。
20150507143858585.jpg
真ん中にはネギを。ちょっとおしゃれな畑に見えませんかね?w
マリーゴールドは畑には秀逸な花だそうで、土中のセンチュウの密度を減らせる効果があるそうです。
ネギはいろんな虫の忌避効果があるんだとか。アブラムシに効くといいな。

20150507143931592.jpg
こっちはトウガラシとマリーゴールド。
…トウガラシは放置してもあまり虫はつかないんだけど…赤い実とオレンジのマリーゴールドが見栄えがいいかな…とw
ピーマンの間にも赤いマリーゴールドを植えました。

マリーゴールドは野菜が終わった後、そのまま鋤き込んで緑肥としても使えてすっごい秀逸!!
見た目もよくなるし、いいこと尽くしですね~^^
コンパニオンプランツは本やネットで見ると、すごい種類と組み合わせがあります。
どれがいいかは…やってみないとわかりませんね~。
今でも一応、無農薬ですが、コンパニオンプランツがうまく使えるようになれば、もっと病害虫も減らせることができるようになるかもしれませんね^^
でも、一回一回ポット苗を買ってくるのは結構な出費…できれば、常に苗が植えられる環境を作って、種で増やせれたら…と思います…。
関連記事

Comments 0

Leave a reply