TOPポタジェ化計画 > タイトル - 畑の側溝の土の撤去

畑の側溝の土の撤去

土曜日に運動会を控えていますが…あいにくの雨模様が続いています…;
予行練習も雨だったし…;
私は役員なので、いろんな問題を抱え、もう心身ともに疲れきっている状態です…ハゲるかも…。
そんな中、やっぱり癒されるのは畑作業。
特に草抜きは、嫌なこと忘れて、延々黙々やれるので好きです。

ちょっと前、晴れの日が続いた日に、畑の側溝の土を退かせる作業をしました。
moblog_e14f4da6.jpg
これは、以前の写真。これ以上、スコップが入らなくて、中断していました。
スコップでは掘れないので、親父に道具を頼んでいたんですが…待てども待てども持ってきやしない…そして、一向に撤去する様子もないので、シビレをきらし、私が掘ることにしました。

納屋に入って、ツルハシでもないかな~と物色。
すると、何か掘れそうな雰囲気のモノを発見!3又もあったんですが、溝なので、こっちの方が細身で使いやすいかな…と。
かなり錆びていますが…なんとか使えそうです。
20150508145835288.jpg

そして、溝の土に向かってひたすら、「えいや~」と掘っていきます。
スコップで歯が立たなかったのが嘘みたいに、土を起こすことができました^^
20150508145820710.jpg

ひたすら掘っては一輪車に乗せ移動…小1時間程度で撤去することができました^^

20150508145855018.jpg
淵に植えてあるのはボックスウッド。少しずつ新芽も増えて、やっと、少しだけ剪定が必要になってきました。
もっとボリュームが出てくれればいいんだけど…。

溝の土の撤去…たったこれだけの地味な作業ですが、ずっと気になってた場所なのでスッキリ^^
本格的に暑くなる前に、畑の入り口付近の舗装をしたい…けど、畑全体の景観に関わることなので、どういうデザインにするか思考中です。レンガ?石??できるだけ低予算でおしゃれにできればいいんだけど・・・;後、レンガを敷く技術に自信があまりありません;
よく考えたいと思います;
関連記事

Comments 0

Leave a reply